【トライオートETF運用39週目】2022/3/14週の不労所得は134,824円でした!評価損はマイナス166万円!

FX
スポンサーリンク

えぐです。まいど!
トライオートETF(上場投資信託)を始めました。インヴァスト証券が提供する『トライオートETF』です。チャートを見ながらタイムリーに売り買いするのではなくて、注文を入れておいて自動売買する系です。

トライオートETF
スポンサーリンク

一週間のトライオートETF不労所得

先週一週間のトライオートETFによる不労所得は、134,824円でした!

とりあえず自分用の記録として記事作成。今後は設定等についても紹介していきます。

先週のまとめ

2021年6月21日から『ナスダック100トリプル_大暴落でも継続運用』を運用しています。

認定ビルダーの『鈴』さんが考えた設定での自動売買です。実績を上げている人の設定にまんま乗っかれるところが良いですね。

今週の収益は、134,824円でした。先週は9,257円でした。

爆発力のETFらしく、3/17(木)夜は一晩で35,000円の決済が出て、続く3/18(金)夜は一晩で8万円の決済が発生しました。

ロシア、ウクライナの紛争絡みで相場自体がリスクオフで低調です。米国の金利引き上げ予測が予想通りだったので復活上昇してきました。

ETFは株価での決済なので毎週毎週ガッツリ決済ってのはほとんど無いのですが、40-80ドルレンジは注文本数が多くてなおかつ他のレンジの資金も今このレンジに集中投下しているので、値動きがあるとガッツリ決済が発生します!

ETFは株式なのでFXと違って相場が上昇しないと決済が発生しません。厳密には空売り設定を入れれば下落時にも決済が発生しますが、株式は「長期的には上昇する」という考え方ですので下落方向に注文するのは矛盾している気がしてやっていません。

FXは相場が上昇しても下降しても決済が発生しますが、ETFは上昇側でしか決済が発生せず、下降側だと含み損が増えてしまいますね。

運用する上で含み損が一時的に発生してしまうのは仕方ないので、せめて決済が発生して含み損を少しでも解消してくれたほうが精神的に良いですね。

ナスダック100トリプルのチャート

前週の終値が42ドルで、月曜日は40ドルまで下がりました。火曜日以降は4日連続上昇で週の終値は53ドルで終了。一旦下がってポジション発生からの上昇で決済が発生するという理想の動きです。

この40-80ドルレンジの注文設定はこの40ドルの間に46本の注文を入れているので、このレンジで値動きをしてくれると利益が大きく出ます。なるべく長い間40-80ドルレンジで上がったり下がったりとウロウロして欲しいです。

下げてポジションが発生して、上げて決済が発生してを繰り返して欲しいですね。

40-80ドルレンジで値動きしている間は、80-90(分割前160-180)ドルレンジのポジションは決済されないので、ここは含み損のままですが将来上抜けした時のボーナスと思って耐えるしか無いですね。

チャートは3/19(土)

現在の注文設定

2022/1/16(日)資金を200万円追加して貯まった利益と合わせて231万円(7口)分の追加注文を40-80ドルレンジに入れました。運用資金の合計は1,231万円。

2022/2/28週 運用利益が積み上がったので33万円(1口)分の追加注文を40-80ドルレンジに入れました。運用資金の合計は1,264万円。

0-40ドルレンジ、10口、利確幅140ドル、稼働中

40-80ドルレンジ、レンジ内に46本(0.86毎)、利確幅8ドル、10口、稼働中

40-80ドルレンジ、レンジ内に46本(0.86ドル毎)、利確幅4ドル、10口、稼働中

40-80ドルレンジ、レンジ内に46本(0.86ドル毎)、利確幅6ドル、8口、稼働中

40-80ドルレンジで合計およそ924万円(330万円+330万円+264万円)の注文を入れています。利確幅を4ドル、6ドル、8ドルの3パターンにして値動きの大中小を取りこぼすこと無くキッチリ取っていく設定です。

80-90ドルレンジ、レンジ内に17本(0.58ドル毎)、利確幅4ドル、20口、自動売買は停止中

11/8週に160-180ドルレンジの注文設定を入れました。これが今 80-90(160-180)ドルレンジのポジションで残っています。自動売買は停止しているので新たなポジションが発生する事は無し。持っている建玉が決済されるのを待っている状況。

80-120ドルレンジ、レンジ内に28本(1.42ドル毎) 、利確幅8ドル、停止中

120-160ドルレンジ、レンジ内に20本(2ドル毎)、利確幅8ドル、停止中

今までのベスト記録とワースト記録

今週の運用実績はベスト2にランキング。

複利で回してますので直近ほど運用資金が多いので有利です。

ベスト記録

1位 2022年1月31日週 175,881円

2位 2022年3月14日週 134,824円

3位 2022年1月24日週 106,258円

ワースト記録

1位 0円 通算7回ありました

2位 2021年9月27日週 4,441円

3位 2021年11月8日週 4,557円

トライオートETF不労所得の推移

実現損益(確定した損益)、評価損益(現在手持ちのポジションの損益)、それらを合計した合計損益はこうなります。

 20220314
実現損益 今週134,824
実現損益 累積1,187,265
評価損益 通常 -222,405
評価損益  追加分-1,439,077
合計損益-474,217
 20220307
実現損益 今週9,257
実現損益 累積1,052,441
評価損益 通常 -628,916
評価損益  追加分-2,431,990
合計損益-2,008,465

決済による損益が130,000円。確定した利益が先週105万円から今週118万円。

確定した利益が50万円を超えたのは運用24周目2021年11月29日週です。
100万円を超えたのは運用36週目2022年2月21日週です。12週で50万円を稼いだ事になります。

評価損が先週マイナス306万円から今週マイナス166万円。一週間で140万円を挽回した事になります。このうちマイナス105万円は80-90ドルレンジの評価損なので仕方ないですね。この評価損は想定内、許容範囲のリスクなので夜もぐっすり眠ってます!

評価損を含めたトータルの合計損益は先週マイナス200万円から今週マイナス47万円まで挽回。含み損の大小に大きく影響される状態です。

確定させた利益が118万円で、確定させてない評価損がマイナス166万円なので負けています。やはりあまり気分としては良くないですね。

評価損がこれだけ多いと合計損益(グラフのオレンジ色の線)がマイナスになってしまうのは仕方ないですね。40-80ドルレンジに資金を厚く投入しているので、このレンジで値動きがウロウロしてガッツリ稼いでほしいです。

運用39週で確定損益118万円を稼いでいます。単純に平均すると週で30,000円を稼いでくれてます。良い仕事をしてくれています。

一週間ごとの推移をグラフ化。

トライオートETFのススメ!

実績を出している人と同じ設定で運用すれば、相場観を持たない初心者でも熟練者でも同じ収益が狙えるのが自動売買の良いところです。

私は平日はサラリーマンとして働いていますので相場を見ながら売買するとか、休み時間や昼食時に売買するとか無理ですよ。だけど自動売買なら注文設定を入れておけば、自動で売り買いをしてくくれて毎日確実に稼いでくれてます。

私が夜に寝ている間も、ヨーロッパ、アメリカの市場は空いているので夜にも決済が発生するのが嬉しいです。朝起きてメールを確認すると決済通知のメールが来ていたりなんかすると嬉しいですね。毎日がクリスマス・イブみたいな気分です。

インヴァスト証券が提供する『トライオートETF』は実績を上げている『認定ビルダー』が設定した自動売買が多数登録されています。ワンクリックでは無いですが数クリックで発注出来ますので、熟練者と同じ設定が簡単に始められます。

ちょっとした副収入が気になったら覗いて見て下さい。週平均27,000円を稼いでいます。

トライオートETF

ではまた来週!

タイトルとURLをコピーしました