DRTが新たなビッグベイト!『Frenzy』フレンジーを開発中!

スポンサーリンク
NEWS

DRTが新たなビッグベイト!『Frenzy』フレンジーを開発中!

2020年5月15日 追記しました
えぐです。まいど!
琵琶湖のほとりの工房から次々と新機軸ルアーを提案し続ける『DRT(ディビジョン レーベル タックルズ)』
DRTのビッグベイトと言えば、タイニークラッシュ、クラッシュ9、クラッシュゴーストと有るのですが、新たに『Frenzy』を開発中との事。
現時点での情報をまとめます。
▼タイニークラッシュ販売情報▼はここをクリック!(Amazon)

▼タイニークラッシュ販売情報▼はここをクリック!(楽天)

▼タイニークラッシュ販売情報▼はここをクリック!(Yahooショッピング)

DRT関連記事

スポンサーリンク

気になるFrenzyのスペックは?

現在DRTがリリースしているビッグベイトは以下の3種類。

『タイニークラッシュ』

全長:約 168mm、6.6inch
重さ:2オンスクラス、56.7グラム

『クラッシュ9』

全長:約 230mm-9inch
重さ:4オンスクラス、Hi-Float 100g、3.3oz、Low-Float 116g、4oz

『ゴースト』
全長:約330mm、13inch
重さ:8.8オンスクラス、249グラム

気になる『Frenzy』のスペックは
全長:約400mmオーバー、16.95inch超え
重さ:不明なのですが、400mmオーバーという大きさから推定すると10~12オンスクラス、283~340グラムくらいになるでしょうか?

ゴーストもそうですが、8オンスを超えてくるとビッグベイトというより『ジャイアントベイト』の方がしっくりきますね。
キャスト出来る竿もかなり限られてきそうです。

ジョイント数1なので、パット見のイメージとしてはクラッシュ9をゴーストより大きくした感じですね。
frenzy
出典 http://kuroisakana.blogspot.com/2020/03/400mm.html

気になるFrenzyの価格は?

ゴーストが全長330mmでジョイント数2個で23,500円です。
Frenzyは全長400mm超えでジョイント数1個です。
大きくなった分で材料費がアップするものの、ジョイント数1なのでゴーストよりは組み立て工数が減ると思います。
おそらくゴーストと同じぐらいの価格23,500円ぐらいになるのではないかと予想します。

気になるFrenzyの発売時期は?

2020年3月31日 DRT白川氏のブログでVer.6となっています。
2020年4月10日 DRT白川氏のインスタVer.8のリップがUPされていました。

2020年4月21日 DRT白河市のインスタ「prototype#9飛行姿勢用ウェイトの微調整。#8と9、いいとこまで来てます」 https://www.instagram.com/p/B_N2RepJJBN/
2020年5月11日 DRT白河市のインスタでVer.10の画像がUPされていました。

今年2020年中には発売されますかね~?

気になるFrenzyのまとめ

現時点でわかっている事
・全長400mm超えのジャイアントベイト
・価格不明
・発売時期不明

あらたな情報が分かり次第追記します

DRT白川氏のブログ投稿

http://kuroisakana.blogspot.com/2020/03/400mm.html

Frenzyの販売情報

DRTタイニークラッシュ/クラッシュ9の入荷情報・販売情報・イベント情報・入手方法

▼タイニークラッシュ販売情報▼はここをクリック!(Amazon)

▼タイニークラッシュ販売情報▼はここをクリック!(楽天)

▼タイニークラッシュ販売情報▼はここをクリック!(Yahooショッピング)

関連記事

DRTクラッシュ9のレギュラーカラーリスト KLASH9

DRTタイニークラッシュのレギュラーカラーリスト TiNYKLASH

DRTクラッシュゴーストのレギュラーカラーリスト KLASH GHOST
クラッシュ9、タイニークラッシュのオリカラまとめ
DRT関連記事まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました