DRTのカスタムハンドルVarial95mmが近日発売予定!

NEWS
スポンサーリンク
スポンサーリンク

DRTのカスタムハンドルVarial95mmが近日発売予定!

えぐです。まいど!
琵琶湖の工房から次々と新機軸ルアーを提案し続ける『DRT(ディビジョン レーベル タックルズ)』
DRTの『Varial95mm』が近日発売予定です。

DRTのカスタムハンドルVarial95mm

DRT Varialのラインナップ

DRTのカスタムハンドル『Varial バリアル』のラインナップ
・Varial87mm 中層の巻き
・Varial95mm Varialはここから始まった。最もスタンダードなモデル
・Varial100mm クラッシュ9にベストマッチ。ハンドル1回転90センチ以上のXGギアリール向け
・Varial110mm スイムベイトをローギアでスローロールさせる釣りにベストマッチ
・Varial117mm ゴーストにベストマッチ。ハイギアリールでのジャイアントベイト向け

バリアル95mmのスペック

http://arrivalofgoods.honeyspot.jp/?eid=3596

今回発売されるのは『Varial95mm(バリアル95mm)』のブラックとシルバーの見込み。

ハンドル長 :95mm
ハンドルノブ:スリムタイプノブ(ブラック)が付属
カラー   :ブラック、シルバー、ネイビー、ガンメタル
価格    :21500円(税込み:23650円(消費税10%))
付属品   :センターナット・ノブキャップ交換用専用レンチ
センターナット別売り:1143円(税込み:1257円(消費税10%))

Varial95mmは2016年4月発売開始。Varialは95mm/100mmから始まりました。

バリアル95mmの使い方

バリアルは最初に発売された95mm/100mmがどんなリールにも合わせやすい長さ。ノーマルギアリール(ギア比6前後)からハイギアリール(ギア比7前後)ならVarial95mmがベストマッチ。

どんなリールにでも合う万能なレングスが95mm。私はシマノカルカッタコンクエストDC(ギア比4.8)と組み合わせて使っています。

DRTのカスタムハンドルVarial95mmの販売予定

スポンサーリンク

勝手に予想すると11月初旬、11月2日の週では無いかと。
予約受付をしているショップも有り、TOPWATER稲沢さんでは予約受け受けをしていました。行きつけのお店のパトロールは必須ですね。

DRTのカスタムハンドルの販売情報

販売情報は分かり次第以下の記事にUPします。 

スポンサーリンク

▼タイニークラッシュ販売情報▼はここをクリック!(Amazon)

▼タイニークラッシュ販売情報▼はここをクリック!(楽天)

▼タイニークラッシュ販売情報▼はここをクリック!(Yahooショッピング)

関連記事

【2020年最新NEWS】DRTの新製品情報や近々の販売予定に関するニュースまとめ

DRT関連記事まとめ

人気記事

【2020年最新】DRTタイニークラッシュ/クラッシュ9の入荷情報・販売情報・イベント情報・入手方法
HAMA、2021年福袋クラッシュ9・タイニークラッシュ、Web、12/2(水)20時
DRTタイニークラッシュ/クラッシュ9が実質2000円で確実に手に入る!ふるさと納税を解説!【2020年版】
DRT 73remixのスペック、インプレ 73リミックス
【2020年最新NEWS】DRTの新製品情報や近々の販売予定に関するニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました