闇金ウシジマくん 凶悪キャラクター『鼓舞羅(こぶら)』

闇金ウシジマくん
スポンサーリンク
スポンサーリンク

闇金ウシジマくん 凶悪キャラクター『鼓舞羅(こぶら)』

えぐです。まいど!
漫画『闇金ウシジマくん』に登場する魅力的なキャラクター達!この記事では凶悪キャラクターの『鼓舞羅(こぶら)』を特集します。

鼓舞羅(こぶら)の登場

コミック21巻

鼓舞羅(こぶら)が登場するのは

ホストくん編 コミック21巻~22巻
元ホストくん編 コミック23巻

に登場します。このホストくん編、元ホストくん編は高田の過去が描かれていますので、高田ファンの人は必見です!

鼓舞羅(こぶら)は「ニューロマンサー」というクラブのケツ持ちをしていて愚連隊の総長です。

丑嶋が鼓舞羅(こぶら)を車でひき殺そうとしますが、ジャンプして飛び越えるといった高い身体能力を持っています。

後頭部の髪型はコブラ模様となかなかオシャレです。

鼓舞羅(こぶら)のエピソード

珍獣戦隊コブレンジャー

逃げたホストや裏引きしたホストに対して全身ヘビ柄模様のタトゥーを入れて、「珍獣戦隊コブレンジャー」を結成しています。

逃げたホストの霧人(きりと)はコブラーレッド。タトゥー費用およそ1,000万円は自分持ちだそうです。

kここみこみkこみこ

裏引きや横領で2,000万円チョロまかしていたホストの秀輝(ひでてる)はコブラーブラックに変身させられました。

裏引きをしたホストの隼人はコブラーピンクです。裏引きのペナルティ代と刺青代とまとめて800万円払ったので、顔に刺青をいれるのは免れたみたいです。

コブラーブラックの受難

鼓舞羅(こぶら)はウシジマくんに話しかけられ返事をしたコブラーブラックに激怒します。

鼓舞羅(こぶら)「なに勝手に喋ってンの!?」「どの口?下出せ。」

アッパーを入れて、コブラーブラックの舌を切ってしまいます。自分の手下なんですけど酷い扱いです。

コブラーレッドの受難

コブラーピンクの裏切りにより金を持ち逃げされた鼓舞羅(こぶら)は、その場に残ったコブラーレッドの口を割ろうと指の骨を折ります。自分の手下なんですけど酷い扱いです。

「痛い?」「痛いよなァ。ブハハハハハハハ!!」って喜んでますよね?

鼓舞羅(こぶら)の最後

鼓舞羅(こぶら)はウシジマくんに奪われた金を取り戻すため、ウシジマくんを襲う計画を立てます。ヤクザの熊倉、滑川と打ち合わせ中のウシジマくんを襲うのですが、暗闇の中で間違えて熊倉を襲ってしまう。

当然、滑川その他護衛に銃で撃たれます。滑川は銃口と目線が一致していていい構え方ですね。

鼓舞羅(こぶら)も護身用の銃で反撃しようとしますが弾が出ません。

鼓舞羅(こぶら)の拳銃は、コブラーレッド、コブラーブラックによって弾がぬかれており、滑川に殺されてしまいます。

滑川に殺された後の遺体は、滑川によって身元がわからないように指を切断され産廃の島に捨てられたようです。自分の手下に酷い行いをしてきたツケが最後の重要な場面で回ってきたみたいですね。

熊倉

鼓舞羅(こぶら)に襲われる直前の熊倉

その後の熊倉。鼓舞羅(コブラ)に殴られ頭蓋骨陥没されてから、記憶が飛んだり急に暴れたりと精神不安定の様子です。そのため猪背組三代目襲名という出世にも影響が出たみたいです。頭の髪の毛もなくなってしまっています。
2019032604キャプチャ

滑川の小指

熊倉が鼓舞羅(こぶら)に襲われた責任をとって、滑川は小指を詰めてます。

以前にも熊倉はウシジマくんを襲おうとした愛沢に拳銃で撃たれかける等、なかなかとばっちりを受けています。その時は滑川は熊倉に不始末の責任として木刀でシバかれたようです。

関連コミック

鼓舞羅(こぶら)が登場するのは

ホストくん編 コミック21巻~22巻
元ホストくん編 コミック23巻

に登場します。このホストくん編、元ホストくん編は高田の過去が描かれていますので、高田ファンの人は必見です!

電子書籍で読むなら「U-NEXT」がオススメです。31日間無料トライアルやってます!

観るのも読むのも、U-NEXTひとつ。まずは31日間無料トライアル!

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました