徹底解説!DEPSバズジェットマグナム カラーは?インプレ、価格も

スポンサーリンク
DEPS

徹底解説!DEPSバズジェットマグナム カラーは?インプレ、価格も

えぐっさんです。まいど!

発売されてはすぐに廃盤となる流行り廃りが激しいルアー業界において、2003年にリリースされて以降、15年以上も売れ続けている本物のノイジー系ウェイクベイト『DEPSバズジェット』。それを更にパワーアップした『バズジェット・マグナム』がDEPS2018年度ウェブメンバー入会特典として登場しました。

私が溺愛するDEPSバズジェット・マグナムについて徹底解説します。

スポンサーリンク

DEPSバズジェットシリーズの種類

DEPSバズジェットは大きさ別に3タイプあります。
・バズジェットマグナム、115mm、53.8g(1.9oz)、DEPS Webメンバー限定販売
・バズジェット(オリジナル)、96mm、30.0g(1ozクラス)、釣具屋で買えます
・バズジェットJr.、72mm、14.0g(0.5ozクラス)、釣具屋で買えます

このうちバズジェットマグナムはDEPS Webメンバー限定販売で、おおよそ年に1度だけ生産&販売されます。そしてその都度、特別カラーとしてリリースされるのです。
19100801キャプチャ
画像上2つがバズジェットマグナム、
画像一番下がバズジェット(オリジナル)

DEPSバズジェットマグナムのスペック

琵琶湖でボートからDEPSバズジェットを投げていると時々「アピール不足かな?」と感じる時があります。だだっ広い琵琶湖のウイードエリア、風が出て湖面が波だった時、ボートや船の引波で波だった時等など・・・こんな状況でもバズジェットで十”出る”のですが、心理的にはもう少しのアピールが欲しい時もあります。

そんな心の隙間を埋めるべく、DEPSバズジェットマグナムがリリースされました。詳しく見てみましょう。

バズジェットマグナム

bazzjet magnam
(画像引用:DEPSオフィシャルサイト)

モデル:フローティング
長さ:115mm
重さ:1.9oz(約54g)
フックサイズ:ピアストレブル ブルータル #1/0
価格:2200円(+消費税10%220=合計2420円)+送料600円程度

2018年DEPS WEBメンバー入会特典ルアーとして初登場。
それ以降もDEPS Webメンバー限定販売。

Webメンバー販売で購入するので、送料600円程度が余分にかかります。
送料を含めると1個3000円弱。2オンスクラスの大きさで3000円とは最近のルアー価格からすると若干安めですね。

重さ:1.9oz(約54g)なのでちょっと強めの竿ならビッグベイト用のロッドでなくても投げられます。

ラインは25ポンド以上が必要ですね。

ボディフォルム

19100802キャプチャ
画像上:バズジェットマグナム
画像下:バズジェット(オリジナル)

オリジナルサイズから120%アップのビックボディ。荒れた湖面でもしっかりアピールします。琵琶湖でボートからバズジェットを投げていると、オリジナルサイズでは若干アピール不足のような不安もありますが、バズジェットマグナムなら安心です。

バズジェットと同様のバリアブルバランサーシステムを搭載しているので、ウェイトが前後に移動して波立つ湖面でもギョロギョロと独特のサウンドを発生します。またバランスを崩した時のイレギュラーアクションもバスにバイトチャンスを与えます。

リップの角度はマグナムとオリジナルとで同じ角度の様です。

プロップ

19100803キャプチャ
画像上:バズジェットマグナム
画像下:バズジェット(オリジナル)

ボディのサイズアップに合わせて、プロップもオリジナルサイズから120%以上のサイズアップ。ビッグボディから発生する引き波だけでなく、これでもか!の水飛沫と波動が出ます。
センターオフセットされた中心軸が小気味いい金属サウンドをもたらし、ボディから出るギョロギョロサウンドに、シャラシャラのプロップサウンドが加わります。

DEPSバズジェットマグナムの釣れるアクション

よく釣れるアクションを紹介します。

ただ巻き

サーチベイト的に使うならこのアクション。広範囲をスピーディに探れます。
ボディが動く最も遅いスピードでゆっくり一定速度で巻く。
確かキムケンさんもその様に言っていた気がします。

ジャークでダイビングさせてから浮上

illust02
(画像引用:DEPSオフィシャルサイト)
水面からウイードトップが1m未満のエリアで魚が溜まっていそうなエリアならこのアクション。
爆発的に効く時があります。
ジャークの後に水面に浮いてきてから2秒程ポーズを入れるのがキモ!ダイブさせたルアーが水面に浮いてきて、ポーズの時にバイトが出ます。

DEPSバズジェットマグナムのカラー

DEPSバズジェットマグナムは.DEPS Webメンバー限定販売されて、年に1度だけ生産&販売されます。その都度、特別カラーとしてリリースされます。

2018年度 ポンドフロッグ

19100804キャプチャ
19100805キャプチャ
19100806キャプチャ
入会特典ルアーだったためカラーはポンドフロッグ一択でした。
お腹のクラック塗装がカッコいいです。

ポンドフロッグは4個購入しました。自分用、予備、友人用、布教活動用。

2019年度 VISIBLE BLACK ビジブルブラック

19100807キャプチャ
19100808キャプチャ
19100809キャプチャ
バズジェットシリーズの中で一番のお気に入りのビジブルブラック!
トップウォーターでブラックはシルエットがハッキリ出るので好きです。そして視認性を向上させるための背中がピンク。単純なピンク色ではなくて、うすくクラック模様が入っているのも細かいですね。

2019年度 MGブルーギル

side (21)
head (9)
under (23)
tail (23)
(画像引用:DEPSオフィシャルサイト)
2019年度の発売カラーの中で2番めに欲しかった色。
目が黒目でちょっと間が抜けた顔つきがたまりません。

2019年度 MAT CHART マットチャート

side (22)
head (10)
under (24)
tail (24)
(画像引用:DEPSオフィシャルサイト)
視認性抜群のマットチャート。オリジナルサイズでこの色を持っているので、かなり好きなカラーなのですが残念ながら断念しました。

DEPSバズジェットマグナムのまとめ

DEPSバズジェットマグナムは2018年に登場し、2019年も販売されました。ブルシューターJr.みたいに毎年発売モデルになるのでしょうか?バズジェット好きな私は毎年1個ずつ買ってしまいそうな気がします。次はどんなカラーが販売されるのでしょうか?楽しみです。

DEPS関連記事です。こちらもどうぞ。

DEPSブルシューターについて

DEPSブルシューターJr.について

限定カラーと言えば、
タイニークラッシュのオリカラまとめはこちらの記事でどうぞ!

DEPS Webメンバー限定販売のバズジェットマグナムを探してみませんか!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました