徹底解説!DRT Varialハンドルノブが回り続ける秘密とは?

スポンサーリンク
カスタムハンドル

徹底解説!DRT Varialハンドルノブが回り続ける秘密とは?

えぐです。まいど!
バス釣り業界では超人気ロッドメーカー「DRT(ディビジョン)」がリリースするハンドルノブ「Varial」。
一セット約25000円の高額商品ながら、超人気商品なので抽選販売で売られている事もしばしばです。
そんなDRT Varialハンドルノブについて、その魅力を徹底解説します。

(画像引用:DRTオフィシャルWeb)

▼DRT Varialの販売情報▼はここをクリック!(Amazon)
▼DRT Varialの販売情報▼はここをクリック!(楽天)
▼DRT Varialの販売情報▼はここをクリック!(Yahooショッピング)

Varialハンドルの販売情報はこちらの記事もどうぞ!

DRT関連記事はこちら!

スポンサーリンク

DRT Varialハンドル(バリアルハンドル)とは?

DRTによる商品説明と画像で見ていきましょう。

巻き狂いに贈る極上のフィーリング

3Dマシニング加工を駆使した完全削り出しパワーハンドル。
(画像引用:DRTオフィシャルWeb)

高精度高剛性がもたらす感度とフィーリングは一度使えば病みつきに。標準ルアーの巻き〜ビッグベイトフィネスまで金属素材ならではの感度とハイレスポンス対応、そしてカバーでのパワーフィッシングまで安心した使用感が得られます。

ノブは業界初の素材を使用することにより独自のタッチ感と感度が得られ、雨などで濡れた時ほど増すグリッピングは不思議な質感です。

(画像引用:DRTオフィシャルWeb)

オプションパーツによるノブ形状〜カラー変更を専用レンチにて簡単に交換可能で自分仕様のVARIALを組み上げることができます。

強度を必要とするメインプレートにはA7075超々ジュラルミンを採用し強さと軽さを両立、ノブ部分はアルミ+樹脂素材を採用しカウンターバランス効果で巻きの安定感を追求。

LIVREハンドル方式であるセンターナットは理想的なバランス50:50を実現しました。

(画像引用:DRTオフィシャルWeb)

センターナットシステムを採用することによりビッグバス〜怪魚〜ソルトウォーターフィッシングに至るまで高剛性で対応、荒れる湖〜海上を走行するボート〜おかっぱりでのラフな扱いにも緩みなく高耐久性となっています。

赤丸部分にベアリングが左右合計4個入ってます。

(画像引用:DRTオフィシャルWeb)

ここのベアリングが良い仕事をしています。
キャスト後にノブだけが高速回転している事もあります。その姿をみると嬉しくなりますね。

DRT Varialハンドル(バリアルハンドル)の種類とスペック

発売当初はハンドル長が95mmと100mmの2種類だけでしたが、その他のハンドル長のバージョンも追加されました。またハンドルノブ、ハンドルノブキャップにも変更品が追加発売されています。これらの様々なパーツの組み合わせにより、「自分専用Varial」を作成できることが人気の秘密でしょうね。「自分専用機」は男子の心を鷲掴みにする鉄板ワードですね。

Varialハンドルの種類とスペックを整理します。

Varial95、Varial100


(画像引用:DRTオフィシャルWeb)

ハンドル長 :95mm、100mm
ハンドルノブ:スリムタイプノブ(ブラック)が付属
カラー   :ブラック、シルバー、ネイビー、ガンメタル
価格    :21500円(税込み:23650円(消費税10%))
付属品   :センターナット・ノブキャップ交換用専用レンチ
センターナット別売り:1143円(税込み:1257円(消費税10%))

2016年4月発売。Varialはここから始まりました。当初はブラック、シルバーの2色展開でしたが後にネイビー、ガンメタルが追加されました。

(画像引用:DRTオフィシャルWeb)
上から、ブラック、ネイビー、ガンメタ、シルバー

Varial87


(画像引用:DRTオフィシャルWeb)

ハンドル長 :87mm
ハンドルノブ:スリムーJノブ(ブラック)が付属
カラー   :ブラック、シルバー
価格    :20357円(税込み:22393円(消費税10%))
付属品   :センターナット・ノブキャップ交換用専用レンチ
センターナット別売り:1143円(税込み:1257円(消費税10%))

20118年11月発売。当初はブラック、シルバーで販売開始。

VARIAL 95mm/100mmとは別デザインのノブ(スリムJノブ)が装備されています。

(画像引用:DRTオフィシャルWeb)

上段がバリアル95mm/100mmに標準装備のノブ(左:スリムノブ、右:ファットノブ)
下段左がバリアル87mm標準装備の”Jagged knob” SLIM J-KNOB
下段右がバリアル117mmに標準装備のFAT J-KNOB
Varial87は特に操作感、感度が必要な釣りがターゲット。
DRT製品だと特にシャトルやTiKのヨタ巻きにオススメです。
20gまでの巻物など、手返しが必要とされるような釣りでの使用を前提に開発されました。

Varial117


(画像引用:DRTオフィシャルWeb)

ハンドル長 :117mm
ハンドルノブ:ファットーJノブ(ブラック)が付属
カラー   :ブラック、シルバー、ゴールド
価格    :23000円(税込み:25300円(消費税10%))
付属品   :センターナット、ノブキャップ交換用専用レンチ
センターナット別売り:1143円(税込み:1257円(消費税10%))

2019年2月発売。当初はブラック、ゴールドで販売開始。後にシルバーが追加されました。(2019年8月)

VARIAL 95mm/100mmとは別デザインのノブ(ファットJノブ)が装備されています。

(画像引用:DRTオフィシャルWeb)

上段がバリアル95mm/100mmに標準装備のノブ(左:スリムノブ、右:ファットノブ)
下段左がバリアル87mm標準装備の”Jagged knob” SLIM J-KNOB
下段右がバリアル117mmに標準装備のFAT J-KNOB

Varial117はマグナムクランクやリップ付きビッグベイト〜ジャイアントベイトなどの巻き抵抗が大きいルアーの高速巻きや素早く動かしたりする時に楽にリーリング出来ます。
DRTのルアーならJOKERクランキングやGHOSTなんかを一日巻く時はこのハンドルの出番ですね。

【Varial117のメリット】
・巻き抵抗の大きいルアーが楽に巻ける
・瞬間的な初速が出しやすくリーリングでコントロールするようなジャイアントベイトのリアクションテクニックにベストマッチ

【Varial117のデメリット】
・リールのギアを痛め易い(メンテナンスはこまめに行って下さい)
・キャストの仕方によってはクラッチ返りが発生するかも

DRT Varialハンドル(バリアルハンドル)用のセンターナット

DRT Varialハンドルはセンターナットが無いとリールに取り付け出来ません。ハンドル自体はリールが変わって、シマノ、ダイワ、アブ等のリールメーカーが変わった場合でも、このセンターナットを変更すれば使いまわしが可能です。

センターナット


(画像引用:BACKLASH Webショップ)

カラー   :ブラック、シルバー、ネイビー、ガンメタ、ゴールド
タイプ   :シマノ右、シマノ左、ダイワ&アブ右、ダイワ&アブ左、ダイワボルトタイプ右、ダイワボルトタイプ左
価格    :1143円(税込み:1257円(消費税10%))

シマノ用を購入時は注意点が一つあります。カルカッタコンクエスト300番・400番はダイワ&アブ用になります。詳しくは以下のリブレ製品適合表で確認して下さい。
リブレ製品適合表

ハンドルと同じ色にするのか、アクセントで異なる色にするのか迷いますよね。

センターナットそのものはリブレの製品です。
交換用工具はバリアルハンドルに付属していますが、T型レンチがリブレから販売されています。

ちなみにトルクスのサイズはT27(トルクスの27番)です。
スナップオンから出てますね。ちょっと長いかな~。
ベッセル(VESSEL) からはビットだけでハンドルタイプは無かったです。

私自身は片手で回せるスピンナータイプのラチェットで組み合わせて使ってます。

DRT Varialハンドル(バリアルハンドル)用のハンドルノブとノブキャップ

DRT Varialハンドルはハンドルノブとノブキャップも、形・色が変更出来ます。
自分好みのノブの形や色に変更すれば、「自分専用」のハンドルが出来上がります。ハンドルノブは自分とリールとの接点ですのでこだわりたいですよね。

ノブ(オリジナルタイプ)とキャップ

バリアル95、100に採用されているオリジナルタイプのノブと、交換用のノブキャップについて整理します。


(画像引用:DRTオフィシャルWeb)

(画像引用:BACKLASH Webショップ)

カラー   :ブラック、レッド、ホワイト、グレー、オリーブ、ミント、パープル、サンド、ライムグリーン、ピンク
タイプ   :ファット、スリム
価格    :2300円(税込み:2530円(消費税10%))

レッドは廃盤かもしれません。個人的にはサンド、ピンク、オリーブあたりがツボなので組み合わせて使いたい。

オリジナルノブ用のノブキャップがこちら。
CUSTOM WHEEL ”DISH”

カラー   :パープル、ゴールド、シルバー、ブラック
タイプ   :オリジナルノブ用
価格    :1本2300円(税込み:2530円(消費税10%))

注意点)CUSTOM WHEEL”DISH”はJノブには付きません。オリジナルノブ専用部品です。
オリジナルノブとJノブ自体は互換性があります。

J-ノブとキャップ

バリアル87、117に採用されているJノブと、交換用のノブキャップについて整理します。

カラー   :ブラック、ネイビー、ライム、パープル、ホワイト
タイプ   :ファット、スリム
価格    :2300円(税込み:2530円(消費税10%))

Jノブにはサンド、ピンク、オリーブがありません。そのうち追加されそうですね。

Jノブ用のノブキャップがこちら。
CUSTOM WHEEL ”MK-1”

カラー   :パープル、ゴールド、シルバー、ブラック
タイプ   :Jノブ用
価格    :1本2300円(税込み:2530円(消費税10%))

注意点)CUSTOM WHEEL ”MK-1”はオリジナルノブには付きません。Jノブ専用部品です。
オリジナルノブとJノブ自体は互換性があります。

DRT Varialハンドル(バリアルハンドル)用のハンドル単体

DRT Varialハンドルはプレートだけでなく、独特のタッチと恐ろしく回るハンドルノブ自体も大きな魅力です。そのハンドルノブ単体での販売もされています。
・リールオリジナルのハンドル長が気に入っていて変えたくない
・スピニングリールにノブをつけたい
・コストを控えめにカスタムしたい
などなどの要望にも対応可能という訳です。

ハンドル単体

カラー   :ブラック、シルバー、ネイビー、ガンメタル
タイプ   :スリム
価格    :5500円(税込み:6050円(消費税10%))

付属品   : スリムノブ/ベアリング/調整用シム/ノーマルノブキャップ外し工具/説明書

適合はリブレさんHPより御確認ください
シマノ製スピニングリール
ダイワ製スピニングリール
シマノ製ベイトリール
ダイワ製ベイトリール

DRT Varialハンドル(バリアルハンドル)のまとめ

Varialの良いところ
・シルキーな巻きごこち:これはノブのところに入っているベアリングが良い仕事をしていますね。キャスト後にふと気がつくと、ノブだけが回り続けている事もあります。
また、センターナット方式により、ハンドル軸を中心に重量バランスが取れている事も巻き心地に影響していますね。

・独特の感触のハンドルノブ:シマノの純正ノブは経年変化でネチャ感が出てくるのですが、それがありません。またランディングや雨でノブが濡れるとシマノ純正の部は若干滑るのですが、Varialノブは表面のザラザラが絶妙なグリップ力を発揮して全く滑りません。

・自分仕様にカスタム出来る:本体色、ハンドルノブ、ノブキャップの組み合わせで自分好みのオリジナルが作れる。まさに「カスタムハンドル」ですね。

Varialのデメリット
・純正ハンドルに比べて重い:リールの軽量化を目指している人には不向きです。またキャスト方法によってはクラッチ返りが発生し、リールのギア・クラッチを痛めてしまう可能性あり。私は全く発生した事がありませんが。

・入手困難:発売当初から3年位は受注生産的な販売だったのですが、ここ数年はどの店舗でも抽選販売が主流です。そのうち落ち着いて来るかなぁ~?

・やはり価格でしょうか?:本体23650円+センターナット1257円=合計24907円ですので中級モデルのベイトリールと同じぐらいの価格です。私も最初は「ハンドル1本にその価格出すのか?」と思っていたのですが、一本買ってみたらすっかり魅力にハマり、現在2本持ちです。

貴重な休日のバスフィッシングは心が踊るアイテムで過ごしたいですよね。

ではでは。

DRT関連記事は以下にまとめてあります。ぜひどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました