DRTの『トレブルフック』『サイトマーカー』が近日発売予定

NEWS
スポンサーリンク
スポンサーリンク

DRTの『トレブルフック』『サイトマーカー』が近日発売予定

えぐです。まいど!
琵琶湖の工房から次々と新機軸ルアーを提案し続ける『DRT(ディビジョン レーベル タックルズ)』
DRTの『トレブルフック』『サイトマーカー』が近日発売予定です。

DRTの『トレブルフック』と『サイトマーカー』

HAMAさんのアメブロから https://ameblo.jp/lureanglehama247/entry-12636544588.html

トレブルフック『SHARX』

トレブルフックは今年の5月頃に開発中の画像が出てました。その時の記事はこちら。

開発中だったトレブルフックが発売されるようです。

今回発売されるフックサイズは#1、 #1/0、 #2/0 各4本入りで900円(税別)。結構いい値段しますね。

DRTルアーの推奨フックサイズは
KLASH FRENZY #2/0
KLASH GHOST #1 or #1/0
KLASH JOKER #2/0
KLASH9 #1 or #1/0
TiNYKLASH(SHARX未設定/OWNER社STY35MF推奨)
DTK-33 #1/0

となっていますので、今回発売される#1、 #1/0、 #2/0 はゴースト、ジョーカー、クラッシュ9のフックサイズです。もちろん他社のルアーにもOK。

フレンジー(ジャイアントベイト)とDTK-33(ディープクランク)は未発売、タイニークラッシュにはSHARKXは設定がありません。今後追加されると思います。

フックウエイトも公開されています。

#1 約1.7g
#1/0 約2.0g
#2/0 約2.5g

サスペンド状態の設定だとか冬のデッドスローとかでフックを変えたり重りを貼ったりするのに、この情報はありがたいですね。さすが現場型のDRTです。

フックメーカーはRyugiさんですのでブチ刺さりそうです。フック形状で特筆すべきは返しが外側についている「アウトバーブ」です。アウトバーブにすることでフックの貫通力がUPします。ビッグベイトはバイトがそうたくさんある釣りではありませんので、ワンバイトを確実にものにしたいです。

アウトバーブの恩恵がもう一つ!フックがラインに掛かってしまう「エビ」という現象があります。内側に返しがあるフックだと返しの部分がラインにかかって「エビる」んですが、アウトバーブだとフックがラインに掛かっても返しが無いのでうまく外れてくれます。ここらへんも実釣からのニーズで製品を作っているDRTならではだと思います。

https://ameblo.jp/lureanglehama247/entry-12637541297.html

サイトマーカーがリニューアル!

https://ameblo.jp/b-farm/entry-12637406426.html

DRTのサイトマーカーがリニューアルされました。以前のサイトマーカーは2019年10月発売。カラーは蛍光イエロー、蛍光オレンジ、蛍光ピンクが設定されて価格は800円でした。
(http://kuroisakana.blogspot.com/2019/10/blog-post_14.html)

今回のリニューアルではデザインとサイズが見直しされてます。以前のサイトマーカーだとジャイアントベイトに貼ると若干小さかったのですが、リニューアルで40センチクラスのジャイアントベイトにもベストマッチ!

カラーはマットホワイト、オレンジ、グロー(蓄光)が設定されました。グローって釣り人の心をくすぐりますよね?

価格はマットホワイト、オレンジが900円、グローは1500円です。

グローを使うならグローに当てるフラッシュライトは必須です。グローにフラッシュを当ててグローに蓄光しないと水の中できれいに発光しません。昼間なら太陽の光があるのでしばらく日にあてておけば良いですが、手返し多くなってくると蓄光される時間がありません。夜間は太陽も無いし。

そこでグロー用のフラッシュライトの出番です。昼でも夜でもグローにピカッとやるとグローに蓄光されるので水の中できれいに発光します。オススメはハピソンのUV蓄光器 YF-970。片手に収まるコンパクトサイズと、電池含んで85グラムと軽量です。ウエーディングベストに入れておいても邪魔になりません。電池寿命も700回は持つそうなので電池交換を頻繁に行う必要なし。一個持っておいて損はありません。もちろん私も使ってます。

DRT『SHARX』『サイトマーカー』の販売予定

スポンサーリンク

勝手に予想すると11月16日の週では無いかと。
予約受付をしているショップも有り、TOPWATER稲沢さん(https://ameblo.jp/topwater-inazawa/entry-12635929628.html)、HAMAさん(https://ameblo.jp/lureanglehama247/entry-12637541297.html)、B-FARMさん(https://ameblo.jp/b-farm/entry-12637406426.html)、カニエのポパイさん(https://popeyeweb.com/column/%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%97%a5%e6%9b%b4%e6%96%b0%ef%bc%81%e3%80%90%ef%bd%84%ef%bd%92%ef%bd%94%e3%80%91%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b9%ef%bc%86%e3%82%b5%e3%82%a4/)等で受付していました。

私はサイトマーカーを購入予定です。可能なら全色買いたいな。

DRT『SHARX』『サイトマーカー』の販売情報

販売情報は分かり次第以下の記事にUPします。 

▼タイニークラッシュ販売情報▼はここをクリック!(Amazon)

▼タイニークラッシュ販売情報▼はここをクリック!(楽天)

▼タイニークラッシュ販売情報▼はここをクリック!(Yahooショッピング)

関連記事

【2020年最新NEWS】DRTの新製品情報や近々の販売予定に関するニュースまとめ

DRT関連記事まとめ

人気記事

【2020年最新】DRTタイニークラッシュ/クラッシュ9の入荷情報・販売情報・イベント情報・入手方法
HAMA、2021年福袋クラッシュ9・タイニークラッシュ、Web、12/2(水)20時
DRTタイニークラッシュ/クラッシュ9が実質2000円で確実に手に入る!ふるさと納税を解説!【2020年版】
DRT 73remixのスペック、インプレ 73リミックス
【2020年最新NEWS】DRTの新製品情報や近々の販売予定に関するニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました