【完全受注生産6/13まで】メガバス リスペクトカラー第31弾「ライジングサン」

Megabass
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【完全受注生産6/13まで】メガバス リスペクトカラー第31弾「ライジングサン」

えぐです。まいど!

鬼才のアングラー伊東由樹氏が1986年8月15日に立ち上げた『Megabass メガバス』社。ロッド『デストロイヤー』シリーズやルアー『POP-X』『グリフォン』『DOG-X Jr.コアユ』等で有名です。みなさんのタックルボックスにも入っているのでは?もちろん私も使っています。

当初はバス関連のロッドとルアーでしたが、今ではバス関連にとどまらず、ソルトルアー、リールなど、あらゆるフィッシングタックルをリリースしています。

メガバスのロッドやルアーは基本性能である本質的な『釣れる力』だけではなく、『見て美しい』優れた機能美・造形美・美しいカラーリングもメガバスの魅力です。

メガバスオンランショップはこちら(画像クリック)からどうぞ!

メガバスが誇る往年の名作カラーの歴史や秘密を紐解く「メガバス・リスペクトカラー」シリーズ。メガバスオンラインショップでのみ、期間限定で完全受注生産される人気シリーズです。

”3rd Stage第31弾カラーとして『ライジングサン』が登場です!

ライジングサンは第30弾カラーとして登場したクリスタルライムフロッグと同じく、2000年代中期にカスタムカラーの1つとして登場したクリアベースカラー。ポップXやプロップダーター80などのトップウォータープラグのみに採用され、ほぼクリアカラーにアクセントカラーが少し入ったメガバスとしてはかなり珍しいカラーリング。

ライジングサンはこんなカラー

「ボディ全体はほぼクリア」「背中に薄いチャート」とこれからのスポーン季節やトップウオーター系に反応が良くなるシーズンで活躍するカラーです。

カラフルで綺麗なカラーリングがメガバスルアーの特徴ですが、このカラーはほとんど色が有りません。メガバスにしてはかなり珍しいカラーです。

メガバスのコンセプトから外れるからかそこそこ人気カラーだったと思うのですが短期間しか販売されませんでした。

これまではトップウォータープラグだけに設定されたカラーが、今回はワンテンシリーズやグリフォン等にも設定されました。

透ける系カラーのトップウオーターはモデナボーンとか私もかなり愛用しています。トップウオーターはシルエットがはっきり出るブラック系/ベタ塗り系と、クリアベースの透ける系でローテーションすると獲れるバスが増えますね。

こういうクリア系のルアーはプレッシャーの高いタフコンディションやピーカンの日中等で活躍します。

『そこにベイトらしい何かが居るのにハッキリ姿が見えない』というジレンマからバスの好奇心を掻き立て、その存在が認識された途端にドッカンバイトが出るのが面白いですよね。

今回トップウオータールアーだけでなくアンダーウオーター系のルアーにも展開されているので、ウイードや障害物に溶け込ませて使うと面白いと思います。

ライジングサンはクリスタルライムフロッグと同じく、2000年代中期にカスタムカラーの1つとして登場したクリアベースカラー。

ポップXやプロップダーター80などのトップウォータープラグのみに採用され、ボディ全体がほぼ無色透明という特殊な配色となっている。

メガバスのカラーラインナップの中でもここまで発色を抑えたカラーリングは珍しく人気も高かったが、メガバスのカラーコンセプトからは逸脱した存在だった事もあり、短期間で生産が終了した貴重なカラーである。

なお、朝日を意味するライジングサンというネーミングとは裏腹に、このカラーの強みを最大限に引き出せるタイミングは日が高く昇り切った晴天のハイライト時。

太陽光を透過したクリアボディはルアーが魚に与える違和感を極限まで希薄化させ、リアルさを追求したナチュラルカラーさえも見切ってしまうスレきったバスにも口を使わせる魔力を秘めている。

最小限のアピール要素となる背中の淡いクリアチャートにはアングラー側からの視認性を高める効果もあり、タフなクリアレイクにおけるサイトフィッシングにも有効なカラーリングと言えるだろう。

ちなみに発売後まもなくテールにオレンジスポットを追加したライジングサンⅡというバージョンにマイナーチェンジした経緯から、今回ご紹介する初代ライジングサンは流通量が少なく存在そのものが希少なカラーである。

当時このカラーを入手できなかったコアなファンにとっては嬉しい復刻となるだろう。

https://jp.megabassstore.jp/respect-color/31-rising-sun/

JB TOP50 V3 ワールドチャンピオン 小森 嗣彦氏

こうしたクリアカラーがバスに与える効果は、「あれ?水流や音を感じたのに、エサはどこ?」といった感じだと思います。つまりバスからは最も見えづらく目立たない存在です。チェイスはあるけど食い切らない時やベイトフィッシュがとても小さい時、あるいは日差しが強く視覚的なアピールを最小限に抑えたい時、そういったシーンで活躍するカラーになります。背中にワンポイントで入っているチャートカラーには、使い手側からはルアーがどこにあるかを見やすくする効果もあります。ルアーを狙い通りのポイントに入れるための視認性を高める、便利でありがたい配色です。

琵琶湖で活躍中の敏腕プロガイド 杉村 和哉氏

琵琶湖でガイドをしていると、タフな状況の時ほどクリアベースのカラーにだけバスが反応することが多々あります。これはルアー自体が光を通すことでシルエットがボヤけ、たとえ相手がスレたバスでも口を使ってくれるからなんです。タフな状況なら本物のベイトに近いリアルカラーの方が有効に思えますが、こうしたクリアベースのカラーはクリアだからこそ威力を発揮するタイミングがあるんです。なので、このライジングサンの出しどころも日中の光量が多い時間帯にバスの反応が渋くなった時。そんな状況なら迷わずこのカラーをチョイスして、スレたビッグバスを狙ってみてくださいっ!

静岡野池攻略のスペシャリスト 狩野 陽氏

散々攻め尽くされた後のスレバスに口を使わせるためにフィネスワームを入れるかの如く、私はカラーチェンジでクリアカラーを選ぶことが多いです。最初からこのライジングサンのようなクリアカラーを使うことはあまりないですが、タフな状況下では必ずと言っていいほどカラーローテーションの一角を担ってくれます。特にクリアウォーターで何をやっても見切られたり、「あと一歩で食うのに!!」という場面で、色味の違和感を最大限に消すことができるのが強みの一つ。あと一歩をバイトに繋げるために、このライジングサンをぜひカラーローテーションの一つに加えていただきたいです!

メガバスファクトリーマイスター 熟練のコスメ職人 鈴木 慎太郎氏

リアルメイドのナチュラルカラー、もしくはマットタイガーのような特徴的なアピールカラーが主軸となるメガバスのカラーラインナップの中において、ひときわ異色の存在感を放つカラーです。こうしたクリアベースカラーはソルトルアーでは古くから不変の定番色ですが、バスルアーでこれほどまで無色透明に近いカラーリングは当時それほど多くなかったと思います。その珍しさから人気もありましたが、やはりメガバスのカラーコンセプトとは方向性が異なるという理由もあり短期間しか生産されなかったレアなカラーです。店頭で見かける機会も少なかったと思いますので、これを機に再注目されるのは嬉しい限りです。

アイテムラインナップ

今回のリリースでは全12アイテムがリリース!「すべての商品をカートに入れる」をやってみたいですねえ。

私はジャイアントドッグエックス、コアユスライドシンカー買おうと思います。

POPX(ポップX)
POPMAX(ポップマックス)
X-80Jr.(X-80ジュニア)
VISION ONETEN Jr.(ヴィジョンワンテンジュニア)
VISION ONETEN LBO (ヴィジョン ワンテン LBO)
New SR-X GRIFFON(ニューSR-Xグリフォン)
O.R.C(オーバーレブクランク)
DEEP-X 100 LBO (ディープX 100 LBO)
GIANT DOG-X(ジャイアント ドッグX)
COAYU SLIDE SINKER(コアユスライドシンカー)
SR-X CYCLONE(SR-X サイクロン)
X-80 TRICK DARTER (エックス80トリックダーター)

(画像クリックでメガバス販売サイトへ行けます)

その他のルアーのカラーはこちらから確認できます

https://jp.megabassstore.jp/respect-color/31-rising-sun/

受注は6/13まで!

スポンサーリンク

完全受注生産にて制作
受注期間
2021年6月13日まで
デリバリー時期
2021年7月初旬

ご予約は受注期間中のみのお受付となります。
指定期間以外での御注文はお受付出来かねますのご了承ください。

との事なので、気になる方はお忘れなく!

「すべての商品をカートに入れる」をやってみたいですねえ。

メガバス販売サイトへはこちらからどうぞ!

https://jp.megabassstore.jp/respect-color/31-rising-sun/

関連記事

これまでの「リスペクトカラーシリーズ」のラインアップで自分が持っている・持っていたカラーをリストアップすると・・・

SGカスミリアクション、トリプルイリュージョン、GPテキーラシャッド、GGスモールマウスバス、GGモスバックゴールデンシャッド、モデナボーン、PMBG、GGオイカワオス、GGワカサギ、GPファントム、SGナチュラル、PMライギョ、GGデッドリーブラックシャッド、ホットタイガー、VR、ハチローリアクション、GGカスミタイガー、ドチャート、GGシャッド、湖北スペシャル

ってほとんど持ってる(持ってた)!ヤバいね!!

「リスペクトカラーシリーズ」のラインアップはこちらから

Megabass受注生産カラー

えぐの買い物 Megabass

人気記事

【2021年最新】DRTタイニークラッシュ/クラッシュ9の入荷情報・販売情報・イベント情報・入手方法
2021年6月 下北山村ふるさと納税にDRTタイニークラッシュが登場!2回目が来た!!
DRT 73remixのスペック、インプレ 73リミックス
闇金ウシジマくん 凶悪キャラクター『鼓舞羅(こぶら)』
闇金ウシジマくん 滑川が鹿島を殺した理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました