BOOWY 1224 -THE ORIGINAL- [DVD]

スポンサーリンク
music

BOOWY 1224 -THE ORIGINAL- [DVD]

えぐです。まいど!

最近買った、聞いた音楽DVD/CDです。
2020年1月
No music! No life!

BOOWY、1224 -THE ORIGINAL- [DVD]

IMG_7174

発売 2017/12/24
旧版は2001/12/24

1987年12月24日、クリスマス・イヴの渋谷公会堂でのライブ音源。
このライブ中にBOOWYは「解散」を発表し、ライブツアーの最終日だったのでBOOWYとしては最後のライブとなった。
この後に『LAST GIGS』ツアーが有るんだけど、BOOWYメンバーとしてはこの渋谷公会堂でのライブで「解散」しているので『LAST GIGS』は「早すぎる同窓会」との位置づけ。

この1987年の解散から14年経った2001年に、1)1224(DVD)が発売されましたのでもちろん購入。
倉庫の片隅で眠り続けていた行方不明だったマスターテープを発見!として発売された。
しかしこの映像は『ONLY YOU』の一部がガッツリと途切れている。
マスターテープの保管状態が悪く、復元不可能だったとの説明だった。

正直に言って
「BOOWY程のビッグアーティストのマスターテープがそんな事あるんかいな?
何年かしたら『損失した部分のテープが発見されました!」と「完全版」で売り出すんじゃないのか?」
と思いながらも「解散宣言を収録」したソフトなので購入した覚えが有る。
予想通り、後に「損失した部分も含めた」バージョンが出るのだが。

そして解散25周年に合わせてフィルムコンサート上映とそのサントラとして
2)1224 FILM THE MOVIE2013 ORIGINAL SOUND TRACK (CD)
が発売された。

このCDはBOOWYオフィシャルWebのみで3000枚限定販売だったらしく、販売に気づかず購入できなかった。

そして予想通り解散30周年に合わせて2017年に『THE ORIGINAL』として完全版なDVDが発売された。
3)1224 -THE ORIGINAL- [DVD]、2017/12/24発売

1)で欠損していた「ONLY YOU」もちゃんと収録されているとの事。
やっぱりな・・・やっぱり欠損部分が出てきたのかよ・・・と思いつつも購入。

『LAST GIGS』が何か吹っ切れた明るいお祭りムードなのに対して、この『1224』は雰囲気がまるで違う。

BOOWYの演奏からピリピリとした「緊迫感」が伝わってくる。
このコンサートは「解散」を発表するのではないかと噂されており、それを知っている観客もなんか異様な緊張した雰囲気に包まれている。

そしてボーカル氷室から告げられる「解散」と氷室と目を合わせず観客席に背を向けたクレイジーギター布袋。

2017年発売時にすぐ観て、先日久々に観ましたがやっぱり緊張しました。

氷室「フォークのバンドじゃねーんだから、ジメッとすんのは似合わねーと思うから、最後にビシッと贈るぜ、Dreamin’!!!」
そしてDreamin’演奏後にまた氷室のナレーション「BOOWYのナンバーは只今のDreamin’をもって終わりました」
最後はやっぱりDreamin’なんだよな・・・

当然現時点ではBOOWYが解散したのを知っているのですが、今観ても「ああ・・・BOOWYが解散してしまった」と、何かを喪失したような気分に包まれました。

古い方の『1224』は『ONLY YOU』が演奏途中で途切れていたので、これまで音源化はしなかったのですが、そこも修復されたのでそのうちに音源化しようと思います。

ところで・・・ここ数年の ”ORIGINAL”版発売の流れを見ていると、2022年の解散35周年にはやっぱり何かが販売されるんだろうな・・・
そしてそれをまた買ってしまうんだろうな・・・

BOOWY商法か・・・と思いつつ、やはり耳になじんだメロディラインにはついつい財布の紐が緩んでしまうのです。

ではでは!

BOOWY LAST GIGS COMPLETE [DVD]
布袋寅泰 GUITARHYTHM VI(初回生産限定盤)(DVD付)

浜田省吾 君が人生の時(DVD)、青空の扉(CD)

コメント

タイトルとURLをコピーしました