Regulator、Varial95mm、店頭抽選、11/4(水)~8(日)

販売情報・イベント情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Regulator、Varial95mm、店頭抽選、11/4(水)~8(日)

えぐです。まいど!
タイトルの販売情報に特化した記事です。

Regulator、Varial95mm、店頭抽選、11/4(水)~8(日)

Varialはブラックとシルバーならブラックに人気が集中します。シルバーはブラックよりも応募が少ないので狙い目です。

RegulatorさんはアパレルショップなのでDRT製品の抽選は意外と穴場です。ゴーストの抽選の時も他店舗程の応募は無かった様な気がします。京阪神なら3店舗はしご応募可能ですね。

【販売内容】
Varial95mm ブラック、シルバー
応募期間 11/4(水)~8(日)

店頭で応募、買い物指定なし
Volcom Osaka
Volcom Nagoya
Volcom Expo
Regulator Kyoto

抽選案内
https://www.instagram.com/p/CHH8s1SlVE6/

DRT カスタムハンドル ”VARIAL” の抽選販売を行います◎
.
高剛性高精度が最高のフィーリングを発揮すると言われていて一度使うと手放すことはできなくなります、純正のハンドルもわるくないのですがこの「カッチリ感」は大きな安心感と巻きのアドバンテージを与えてくれるスペシャルなハンドルです◎
.
今回販売するハンドルは95mmというサイズでノーマルのリールのハンドルより10mmほど長いもの、ノーマルのフィーリングもキープしながらも力強くブレのない巻き感が手に入ります、別のリールに変えたぐらい違います。ビッグベイトの扱いだけではなく、巻き合わせやフッキングにも有効性があり、VARIALに変更する事によりリールがランクアップします◎
.
加えてこのサイズは様々なハンドルサイズの中でも一番人気のあるサイズといえますので是非トライしてみてほしいです、今皆さんが使っているであろうリールのほとんどに対応しますので安心してトライして下さい。
.
機能性を追求したい、他と違うモノを使いたいという特別感、カッコイイ見た目にして所有欲を満たすのもカスタムの楽しみ方のひとつですヨ◎
.
※DRT白川代表 @drtboyz 曰く「純正ハンドルの長さやノブの大きさだと1日巻いていたらトルク不足で疲れてしまう、またスタイルの違いにより自分が欲しかった物、夢を形にした」というオリジナルカスタムハンドル。
.
グリップ内部は車のホイールから引用、こういうところがイケてる男が続々とDRTにハマるポイントだろうと思います。
.
横乗り仲間の皆さん、趣味の釣りをDRTのプロダクトでより一層楽しんで下さい!
.
【抽選方法】
下記店舗にてエントリー
Volcom Osaka
Volcom Nagoya
Volcom Expo
Regulator Kyoto

【発表】
REGULATOR CREWインスタグラムにて
.
【応募期間】
11月4日(水)〜8日(日)
.
【発表】
11月9日(月)21:00ごろ発信◎
.
【引き取り期限】
11月10日〜15日
※引き取りのない場合は自動キャンセル

スポンサーリンク

DRT Varialのラインナップ

DRTのカスタムハンドル『Varial バリアル』のラインナップと各モデルの特徴
・Varial87mm 中層の巻き
・Varial95mm Varialはここから始まった。最もスタンダードなモデル
・Varial100mm クラッシュ9にベストマッチ。ハンドル1回転90センチ以上のXGギアリール向け
・Varial110mm スイムベイトをローギアでスローロールさせる釣りにベストマッチ
・Varial117mm ゴーストにベストマッチ。ハイギアリールでのジャイアントベイト向け

Varial95mm バリアル95mm

バリアル95mmのスペック

ハンドル長 :95mm
ハンドルノブ:スリムノブ(ブラック)
カラー   :ブラック、シルバー、ネイビー、ガンメタル
価格    :21500円(税込み:23650円(消費税10%))
付属品   :センターナット・ノブキャップ交換用専用レンチ
センターナット別売り:1143円(税込み:1257円(消費税10%))

2016年4月発売。Varialは95mm/100mmから始まりました。当初はブラック、シルバーの2色展開でしたが後にネイビー、ガンメタルが追加されました。画像上からブラック、ネイビー、ガンメタ、シルバー。最近ではブラックの出荷がメインでたまにシルバーが出るくらい。人気はブラックが圧倒的。ネイビー、ガンメタは出荷されませんね。

バリアル95mmの使い方

バリアルは最初に発売された95mm/100mmがどんなリールにも合わせやすい長さ。ノーマルギアリール(ギア比6前後)からハイギアリール(ギア比7前後)ならVarial95mmがベストマッチ。

どんなリールにでも合う万能なレングスが95mm。私はシマノカルカッタコンクエストDC(ギア比4.8)と組み合わせて使っています。

各種Varialについて詳しくは以下の記事をどうぞ!

販売情報、関連記事

最新の販売情報

最新の販売情報はこちらの記事で確認して下さい。

▼タイニークラッシュ販売情報▼はここをクリック!(Amazon)

▼タイニークラッシュ販売情報▼はここをクリック!(楽天)

▼タイニークラッシュ販売情報▼はここをクリック!(Yahooショッピング)

関連記事

2019年のDRTのロッド・ルアー・バリアル等の入荷情報を分析!

2020年のDRTのロッド・ルアー・バリアル等の入荷情報を分析!

【2020年版】DRTの新製品情報や近々の販売予定に関するニュースまとめ

人気記事

【2020年最新】DRTタイニークラッシュ/クラッシュ9の入荷情報・販売情報・イベント情報・入手方法
HAMA、2021年福袋クラッシュ9・タイニークラッシュ、Web、12/2(水)20時
DRTタイニークラッシュ/クラッシュ9が実質2000円で確実に手に入る!ふるさと納税を解説!【2020年版】
DRT 73remixのスペック、インプレ 73リミックス
【2020年最新NEWS】DRTの新製品情報や近々の販売予定に関するニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました