DRT ARTEX Hacker を徹底調査!入荷情報、販売情報、インプレ アーテックスハッカー

スポンサーリンク
ロッド

DRT ARTEX Hacker を徹底調査!入荷情報、販売情報、インプレ アーテックスハッカー

えぐです。まいど!

琵琶湖のほとりの工房から次々と人気アイテムをリリースし続けるバス釣りロッド&ルアーメーカー、DIVISION REBEL TACKELS、通称DRT。
スタートはカスタムロッドを制作するロッドメーカーですが、ロッドだけでなく今やハードルアー、ワーム、ジグ、アパレル、バッグなどバス釣り関連のギアまで広がってきています。

DRTと言えばクラッシュ9、タイニークラッシュ、クラッシュゴーストなどのビッグベイトが超人気ですが、そもそもは「肺の中はカーボンまみれ」なDRT白川氏が代表を務めるロッドメーカーです。

DRT関連記事はこちらにまとめてあります!

ARTEX Hackerのスペック 型式:A707CMRF

ARTEXシリーズ共通のコンセプト
シャープでクリアーな操作性と透視力は絶対現場主義DRT独自の観点によりセッティングされる。
純国産最高品質、中〜高弾性カーボン/低レジンマテリアルを多重巻きし、
日本の熟練カーボン職人の魂を封じ込めたARTEXブランクスはそのエリアに生息するMAXクラスを追い求める為に生まれた究極のブランクス。
デカバス求道師が必要とする耐久性、トルクは標準装備。強くて当たり前。カスタム屋として求めたのはその先。
DRT工房拘りのカスタムロッド -ARTEX- 手にした瞬間から何かを感じ取れるだろう。

引用

https://www.divisionrebeltackles.com/artex

Hackerの説明
通称シャトルスペシャル。

中層感度を徹底的に感じるためのティップレスポンスとロッドバランスはシャトルはもちろんTiK通称”ヨタマキ”にもベスト
7.7ftながら軽量感のある操作性はミノーのトゥイッチングやタイニーの連続したデッドウォークにも理想のアクションで操作可能。
他2ozクラスビッグベイト、ミノー、ノーシンカーワーム、ネコリグ

Spec

Model / Code ARTEX Hacker / A707CMRF
Power Medium
Action Regular Fast
Length (ft) 7.7ft
Guide fujiチタンガイド スパイラルセッティング

Reelsheet リールシートは
Rod Wt. (g)
Mono Line (lb ,MAX) MAX 20lb(mono)
PE (# ,MAX) MAX #(PE)
Cast Wt. (g) max 2oz (57g)
Price (¥ ,税別) 69,500
・2015年12月発売開始
・セパレートグリップ 前後ともVarialバンピーグリップ仕様
シャトルやタイニークラッシュのヨタマキ等、中層リトリーブのスペシャルロッド。
通称『シャトルスペシャル』

DRT白川氏による解説 その1

ARTEX Hackerはどんな意図で作られた竿なのか?
DRT白川氏の解説でインプレ代わり。

“HACKER”
個人的にはSHUTTLEスペシャル(間違いなし)
最近ではTiNYKLASHにはHACKERでしか操作してない。
グラスのトップウォーターロッドでザラスプークを動かすように
このロッドでTiNY動かすと生きる。
トルクも申し分なし
基本のオーバーヘッドキャストがしっかり決まるアクション。
闇夜の中での感覚ピンキャストも文句無し。
7.7ftは遠投の為だけのレングスでも無く
よりタイトにコース取りしてく為の尺
そして、急な突っ込みにも追従していけるアクション
ある負荷を越えだした頃に機能するバットトルク
それらを表現するには7.7ft必要だった。
ボートフィッシングでも一切邪魔だと思ったことは無い。
軽量で軽快なフィール、長さは一切感じさせず
バランサーでなんとかしたロッドでも無い。
自分の中では現時点最高の仕上がりのロッド。
釣れる竿。
意外にもいろんな用途に使えますよ^^

DRT ARTEX Hackerまとめ

クラッシュ9は4オンスクラスなので、クラッシュ9からそれ以上の7オンスクラスまでのビッグベイトならARTEX ZEROがオススメ!
クラッシュゴーストklashGHOSTは8.8オンスなので、ゴーストにはちょっとツライと思います。

▼DRT 73remix販売情報▼はここをクリック!(Amazon)

▼DRT 73remix販売情報▼はここをクリック!(楽天)

▼DRT 73remix販売情報▼はここをクリック!(Yahoo!ショッピング)


その他のARTEXシリーズ関連記事

(関連記事作成中)

こちらもオススメ!DRT関連記事

こちらもオススメ!DRT関連記事

こちらの記事も是非どうぞ!

DRT関連記事まとめ

DRT製品の販売情報

DRTロッドのまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました