バス釣りの防寒 真冬の琵琶湖でやり切る手袋

スポンサーリンク
俺の買い!bassfishing

バス釣りの防寒 真冬の琵琶湖でやり切る手袋

えぐっさんです。まいど!
温かいシーズンのバス釣りでは手袋無し、もしくは薄手の手袋を使っているバサーが多いと思います。
しかし秋から冬の寒いシーズンのバス釣りの防寒着の一つとして温かい手袋は必須アイテムですよね。

特に真冬の釣りはしっかりと防寒対策をして釣りに集中できる状態を作る必要があります。キャスト、ルアー操作、リーリング以外にも、ルアー交換、ラインを結んだり切ったりと、バス釣りの一連の動作を快適に行う為に、防寒機能のみだけでなく操作性の良い手袋を使用して、寒いシーズンのバス釣りを快適にしましょう。

私のアイテムを紹介しますので参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

初秋と春先 本格的な寒さになる前の手袋(グローブ)

私はずいぶん昔に購入したBOIL(TIEMCO)のグローブ使っています。
IMG_4060
お気に入りのポイントは
・5本指タイプで3本はフィンガーホールが有るので指が出せる
穴から指先を出した時、指の爪側にはグローブが有ります。実はコレが防寒面で非常に効果が大きいのです。神経が集中する指先が冷たい外気に直接触れないので、指先の冷えが格段に改善されます。

・手首が程々の長さでベルクロ止め
ベルクロ止めなのでグローブの脱着が非常に楽です。後から紹介するネオプレンのグローブの多くは手首部分がベルクロ止めになっておらず、グローブを脱ぐ時にちょっとやりにくいンですよね。

・手のひら側は滑り止め処理(BOILの文字が滑り止めになっている)
フィッシンググローブとしては非常に重要な機能です。なおかつ濡れた時に滑らない性能というのも重要です。大事なロッドを落として傷がついたり壊れたり、最悪湖の底に沈んだりするのは避けたいですよね。

さらに寒さに合わせて光電子素材のレイヤーテック インナーグローブ3本カットを中に付けるとかなり暖かいです。
41b8VwBTLiL

このBOILのグローブはかなり溺愛しています。
結構ボロボロになってきたので買い替えたいのですが、残念がら廃盤のため買い替えが出来ません・・・。

という訳で、代わりになりそうな商品を試してみました。まずは

ゴールデンミーン ジーエムグローブチタン Type-2 GM GM GLOVE Ti
gmglove_type2_image1 (1)

・「1.2mmCRネオプレーン素材」採用で素肌に近いフィット感
薄手のネオプレーンなので、グローブを感じさせないダイレクトな操作感でした。

・裏地に「チタンコーティング」を施したことで、水に濡れても高い保温を保ちます。
先に紹介した「光電子素材のレイヤーテック インナーグローブ3本カット」と組み合わせて使うと結構暖かい。

・カットしてある3本指の部分は、爪側が残るようにカットしてあります。

まあまあ良かったのですが、着脱を繰り返すうちに縫い目の部分からほつれ出して穴が空いたので1シーズンで終了。ネオプレンは縫い目が弱いようです。値段も程々なので1シーズンと割り切ればアリですね。

このゴールデンミーン グローブチタン Type-2 と同じ商品でロゴ違いと思われるのが
メジャークラフト チタングローブ2 3本カットです。釣具屋で比べてみたんですがロゴとカラーリング以外は同じに見えました。
41ADvGNtDuL

次に買ってみたのがコレ
双進(SOSHIN) グローブ RBB タイタニュームグローブ5F  No.8778
137441980
・3D立体裁断で抜群のフィット感と
・チタンで暖かい&保温力バツグン
・5本指タイプですが3本指の部分に切れ目を入れて使っていました。
・これも「光電子素材のレイヤーテック インナーグローブ3本カット」と組み合わせて使用
・縫い目もしっかりしている

現在このグローブは釣具部屋のどこかで行方不明中。

しかしここまで紹介したグローブは、2月の琵琶湖だと1時間が限界です。1時間勝負したら車に戻るようなランガンの場合は良いのですが、それ以上だとちょっと辛かったです。また一匹目が釣れた時にハンドランディングをして、グローブが濡れたりすると急激に冷えてきました。

1時間勝負で釣れなければ移動する場合は良いのですが、最終ポイントで1時間以上になりそうな時や連発して釣れてグローブが濡れたり1時間以上になる場合はちょっと厳しかったです。
そんな訳でさらに冷たくないグローブがこちらのグローブです。

晩秋から真冬 本格的な厳冬期の手袋(グローブ)

モンベル  ネオプレンフィッシンググローブ
IMG_4154

おすすめのポイントは
・3mm厚ネオプレンで全然寒くならない余裕の保温力
・3mm厚でも結構ソフトなネオプレンなので竿をしっかり握れる
・立体裁断でフィット感、操作性が良い
・5本指タイプですが3本指が出せる
・3本指部分にはマジックテープ付きで折り返して固定可能。
こんな感じです。
IMG_4155

・縫い目もしっかりしている

デメリット
・ラインを結ぶ時にマジックテープが引っかかる事がある
・3mm厚なのでダイレクト感が若干薄れる、そんな繊細な釣りはしませんが・・・

ぐらいですかね~

「光電子素材のレイヤーテック インナーグローブ3本カット」と組み合わせて使用すると、
デメリットを差し引いても余りある暖かさ!

私は予備手袋と併用して使っていますが、かなりオススメです。

まとめ

モンベル  ネオプレンフィッシンググローブ
「光電子素材のレイヤーテック インナーグローブ3本カット」
の組み合わせ使用がイチオシ!

晩秋から真冬にかけての釣りはこの組み合わせ無しではもう無理!なレベルです。
コレ以上に防寒がしっかりした手袋をご存知の方は教えてほしいぐらいです。

では皆さん安全で楽しいバスフィッシングをして下さい!

バス釣りの防寒着ではこちらの関連記事もどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました